FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

F1にターボ復活か?

 【16//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


さあ、今日は中国上海GPのフリー走行ですね。

54052d04-s.png

全長5.451kmのコースを56周です。
過去の最速ラップタイム記録は2004年にシューマッハの出した1分32秒238。
この記録もレッドブル勢によって簡単に塗り替えられるかも知れません。

あの「グーグル」とかなりもめてた中国政府ですが、F1にもその影響が・・・。
F1界で流行ってるつぶやき「Twitterツイッター」が大幅に中国政府によって
規制されるということです。なにせ、3万人とも言われる中国のインターネット警察が
ここぞとばかりに粗探しするでしょうから、大変です。

しかしそこはハイテクの塊のF1界です、すでに規制をすり抜けて
規制のばやきをしてるF1ドライバーもちらほらいるようです。


で、まだまだ先の話ですが、2013年を目途にF1にターボエンジンが復活との噂が・・・。
乗用車の世界でもダウンサイジング大流行で、あの6.2リットルエンジンが好評の
AMGでさえ、今度は排気量を落としたターボ付きのエンジンになりますしね。

1970年後半から1980年後半までの10年間は、F1はターボエンジン全盛時代。
2013年からは、伝統?の1.5リットルターボが復活するかも・・・です。
標準で1100馬力、予選では1500馬力を超えていたといわれるターボエンジン。
エンジン音はイマイチですが、火イ吹きながらのバトルは懐かしいです。

これはターボエンジンが終焉に向かっていく頃の鈴鹿での名シーン。
セナとプロストの同チーム対決です。

sennabw11.jpg




個人的にはF1はターボエンジンよりもマルチシリンダー・エンジンの方が趣味ですが
走りの迫力という点ではターボエンジンに軍配ありですね。

ターボの場合、F1ではターボ係数の「2」をかけますから排気量3リットルのNAも
混在して走らせるのが一番面白いとは思いますけど・・・。
現代のターボ技術はめちゃめちゃ進化してますから係数「2」ではNA不利なのは確実です。
1.2リットルターボで係数「2.5」にすれば、ちょうど3リットル!

3リットルNAの12気筒と6気筒ターボのバトルなんか見てみたいものです。
勝手に究極のV12のF1サウンドだと思ってるのがこれです。



ぜひエンジン混合GPになって欲しいですね。





スポンサーサイト



Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する