FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

オーストラリアGP近づく

 【25//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

いよいよ今週末に控えたF1グランプリ第2戦。「オーストラリアGP」
メルボルンのアルバート・パークの市街地をサーキットに改修してで開催されます。

凸凹の多い路面や間近に迫る壁など、モナコのコースと似たところもあるみたいです。

6ed9fa4e-s.png

この難題の多いコースと、変わりやすい天候が災いして「波乱万丈コース」として
ドライバー達には恐れられています。全長:5.303kmで、過去のラップタイム記録は
2004年にミハエルシューマッハの出した1分24秒125。

今年ミハエル・シューマッハは、史上最多5度目のオーストラリアGP優勝を目指すことになります。
中々勝てないのがこのオーストラリアGP、歴代チャンピオンでも過去ゲルハルト・ベルガー、
デビッド・クルサード、デイモン・ヒル、アラン・プロスト、アイルトン・セナがこのコースでは
2勝しているのみなのです。

PPをとるのも至難の業なのか、アイルトン・セナが6度ポール・ポジションを獲得したのが最高で
セナに次ぐのは、3度のポール・ポジションを獲得したシューマッハとミカ・ハッキネン、そして
ナイジェル・マンセルだけ・・・。

そして、歴史に残る1991年の大雨のアデレードで開催されたオーストラリアGP。
「史上最短グランプリ」の記録があります。
レースは、16周、たったの65kmのみ走行で中止され、14周目の順位に半分の
ポイントが与えられて結果が決定されました。
その時の優勝はアイルトン・セナでしたが、2位のナイジェル・マンセルは
チェッカー・フラッグ後にクラッシュ!をやってしまったという曰くつきです・・・。

f1-2007-tes-xp-0485_convert_20100325120935.jpg

このレースで優勝を虎視眈々と狙っているのは、33歳のマーク・ウェバー。
地元オーストラリアのドライバーですから、故郷に錦を飾りたいと思います。
レッドブルのマシンも速さはずば抜けてますから、同僚のベッテルをどうやっつけるか
というのが今回の見ものかもしれませんね。






スポンサーサイト



Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する