FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堕ちたポニー

 【28//2014】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



これ、新型のマスタングだそうで・・・。
もう、「憧れ」とか「情熱」とかそんな言葉とは
まったく無縁なクルマになってしまったようです。

01-2015-ford-mustang-ecoboost-fr-1.jpg

マスタングといえば

やっぱり「V8」エンジン。

そんなイメージを抱くのはそこそこ年配の方なら当たり前かと。



しかしフォードは数十年ぶりに
この新型「マスタング」に小排気量「4気筒エンジン」搭載!!


で、この「4気筒エンジン」が

曲者らしくて・・・。



というのは・・・

原文よりパクリ↓

*************************************************************************
米自動車メディア『Road & Track』の編集者である
ジェイソン・カミサ氏の以下のツイートでした。

同氏は先日、2.3リッターのエコブーストを搭載した最新のマスタングを
走らせながらたまたまオーディオのヒューズを引き抜いたところ、
カーオーディオの音だけでなくエンジン音まで静かになったとツイートした。

つまり、車内に人工的につくられた偽のエンジン音を響かせる
システムが装備されている可能性があるということになる。

しかし、フォードからはそのことについて何も公表されていなかった。
そこで、フォードのエンジニアであるショーン・カーニー氏に
Autoblogが取材を行ったところ、ターボチャージャー付き4気筒の
エコブーストエンジンを搭載したマスタングにだけは、
「アクティブ・ノイズ・コントロール」と称したシステムが採用されていることを同氏は認めた。

実際のところ、エコブーストのエンジン音のデザインとチューニングに部分的に
関わったという同氏によれば、このシステムは2つの異なる目的を果たしているそうだ。
1つは、新型マスタングの洗練されたイメージ戦略の一環として、
荒々しいノイズをカットすること。2つ目は、"既にある音にさらなる音質を重ね合わせる"ことにより、
効果的な音を生み出すこと。こうしてデザインした音をクルマの状態に呼応して響かせるために、
トルクの数値を信号としてエンジン制御装置が受け取り、数値に見合った音を発生させている。
カーニー氏は「自然に感じられるように意図した」と言う。

なお、エンジン本来の音に人工的音をミックスする作業においては、
マスタングのファンによる協力もあったそうだ。
フォードは、エコブーストエンジン搭載車の開発に特化したチームによるクリニックを開催し、
ファンに様々な異なるコンセプトのサウンドを聞いてもらって、
その反応を基に最終的に採用する音を絞り込んでいったのだという。

とはいえ、ドライバーの中にはアクティブ・ノイズ・コントロールのマイナス面を感じる人もいるだろう。
車内に響く人工音が嫌だと思っても、このシステムをオフにすることはできない
(ラジオの音も諦めるというなら、ヒューズを引き抜く方法はあるが)。

同システムによって鳴り響く2015年型マスタングのエンジン音が好ましいと思うなら、
純正カーオーディオの音も好きであることを願いたい。
というのも、同システムはカーオーディオに統合されているため、
カーオーディオをアップグレードした場合、エンジン音まで変わってしまうからだ。

*****************************************************************************


あらら・・・

なんかおかしな時代になってしまいましたね
静かすぎて危ない国産エコカーに疑似サウンド装置装着・・・というのが
あったかなかったか??

それに似た発想なんでしょうね、きっと・・・。


そうそう、今年の鈴鹿の日本グランプリもあと1週間。
エコに突入した「F1」の音も気になります。

まあ、あんまり本番レースは期待せず
あの「ナイジェル・マンセル」と「佐藤琢磨」の
F1がF1らしかった当時のマシンでのデモ走行に
重点を置いて見てくるとしましょう



ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト

Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。