2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

マクラーレン・ホンダ復活

 【19//2013】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記




今週末はF1の「モナコGP」

もうそんな季節になりました。


今年のF1、

初戦をルノーのライコネン決め

続くマレーシアではレッドブルのベッテルが優勝

そして中国GPで、フェラーリのアロンソが今年初優勝。



続くバーレーンではベッテルが今年2度めの優勝。

そしてヨーロッパラウンド初戦のスペインでは

アロンソが母国グランプリで優勝という結果に。


で、いよいよ今週末は

序盤の花形サーキットのモナコでの対決。




ところで昨年まで調子のよかった

マクラーレン・・・。



ここんとこ調子悪そう。

まったく上位に食い込めません。



パワーに自信のあるメルセデスエンジンを

搭載してるので、ストレートスピードは

一級品とも言われておりますが

なんとも結果が伴わない散々な今年の戦歴。




そんな矢先

明るいニュースがTVでも流れていました。




ホンダエンジン復活

20130517-mclaren-honda.jpg


記事は

ホンダは、F1に復帰することを正式発表。2015年からマクラーレンにF1エンジンを供給する。

“マクラレーン・ホンダ”が復活する。ホンダは16日(木)、青山本社で緊急記者会見を開催。2015年からマクラーレンへのエンジン供給というカタチでF1復帰することを正式発表した。

供給先はマクラーレン。1980年代後半から90年代初期にかけて一世を風靡した“マクラーレン・ホンダ”がF1に復活する。

会見には、マクラーレンのチーム代表マーティン・ウィットマーシュも英国から来日した。

このプロジェクトでは ホンダ がエンジン及びエネルギー回生システムを開発・製造・供給、マクラーレンは車体の開発・製造及びチーム運営を担当し、マクラーレン・ホンダ(Mclaren Honda)として活動していく。

F1では2014年より、1.6リッターV型6気筒直噴過給エンジンに加え、エネルギー回生システムが採用されるなど、エンジンのダウンサイジング化をはじめとした環境技術が導入される。これらの技術への挑戦は、内燃機関のさらなる効率化や、ハイブリッドシステムなど、先進のエネルギーマネジメント技術を常に追求してきた ホンダ にとって、将来技術の開発や技術者の育成などにおいて大きな意義があると捉え、参戦を決意した。

・・・と本格参戦のようです。



まあ、F1全盛時のV12から

効率を重視したV10に変わり

そしてさらに排気量を落としたV8に変わり

そして1.6リッターターボへと変わっていくエンジン。



一番心配なのは「サウンド」でしょうか。

とは言っても昔のV6ターボも結構いい音してましたが。

やはりV12の快音にはちと及ばない・・・というのが正直なところ。



F1全盛時

そのマクラーレン・ホンダのV12を搭載し

あの「アイルトン・セナ」がドライブした

「マクラーレン・MP4/7A」


6240978170_f162353fc5_z.jpg


写真は1992年のモナコGP

セナとアランプロストが強烈なデッドヒートを演じた

歴史に残る名勝負のひとつです。



懐かしのホンダV12を駆る

セナのドライビングをどうぞ。






ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休


スポンサーサイト

Category: F1

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 12:35:35 2013/05/30 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。