FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

もうひとつの「モナコGP」

 【20//2012】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


今週の木曜からは
F1ファン待望のモナコGPが始まります。

今年のF1は、マシンの個体差が少なくなって
誰が勝ってもおかしくないという状況。
「M」の当初の予測とうれしくも一致した内容です。


第1選 オーストラリアGP
    1. J.バトン (GBR) 2. S.ベッテル (GER) 3. L.ハミルトン (GBR)

第2戦 マレーシアGP
1. F.アロンソ (ESP) 2. S.ペレス (MEX) 3. L.ハミルトン (GBR)

第3戦 中国GP
1. N.ロズベルグ (GER) 2. J.バトン (GBR) 3. L.ハミルトン (GBR)

第4戦 バーレーンGP
1. S.ベッテル (GER) 2. K.ライコネン (FIN) 3. R.グロージャン (FRA)

第5戦 スペインGP
1. P.マルドナド (VEN) 2. F.アロンソ (ESP) 3. K.ライコネン (FIN)


F1の前には前座レースのGP2が有名ですが・・・。


29111.jpg

TVでよく見る光景ですね。

29113.jpg

道路の整備も終わっているようです。
そのGP2が始まるさらに1週間前
モナコではいつもこんな面白いレースが

29193.jpg

開催されているんです♪

29168.jpg

「モナコ・ヒストリック・グランプリ」という
往年のレーシングカー達が、おなじモナコのコースを
全開で・・・そして労わりながら駆け抜けます。

29171.jpg

こういった「葉巻型」の50年代のマシンから
懐かしのあのマシンまで・・・。

速すぎてハイテクすぎてよく分からない
現代のF1レースよりも見ごたえがあると思います。

この黒いのは
ウィリアムズのFW05。
コスワースエンジン搭載です。

29290.jpg

こちらは
マクラーレンのM26
これもコスワースエンジンです。

29277.jpg

この「ムササビ号」は
フェラーリの312T3です。

29292.jpg

見慣れぬこの極太リアタイヤのマシン。
ヘスケス・308E
1977から1年だけ活躍?したマシンです。

29300.jpg

往年のF3マシンの隊列です。

29321.jpg

バックファイヤーなのか
エンジン引火なのか??
テクノPA123-003です。
1973年型です。

29241.jpg

1970年のマーチ701です。
当時F1初参戦のマシンです。

29251.jpg

BRM P180
1972年型です。

ラジエターやオイルクーラーを
写真でも分かる通り
車体最後部に配置して
リアヘビーに特化したマシンです。
(重量配分は前輪30、後輪70)

29256.jpg

海岸沿いを走るマシンたち。

29268.jpg

いいですね、このショット。

29269.jpg


どちらかというと
現代F1レースよりも
こっちを放送してほしい「M」なのでした







ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休


スポンサーサイト

Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。