FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

幻の「マッハ号」

 【25//2011】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



1970年はアメリカのV8の黄金時代。

その排気量を最大まで大きくしたのもこのころ。

そして、スポーツカーがもてはやされた時代です。




GMにはコルベット427が

クライスラーにはダッジ・チャレンジャーHEMI

フォードも、マスタング429など

排気量7リットル越えの

マッスルカーの時代がずっと続くと

当時は思っていました。



GMには「コルベット」という
見た目のカタチも、エンジンも、
そしてその豪快な走りも
スポーツカーという印象で人気を
博していました。

相対する巨頭のもうひとつ、フォードは
マスタングで成功を収めたものの
コルベットに面と向かって対抗する
車種がありませんでした。

そこで考え出したのが
このクルマです。


Ford_Mach_II_1970_Thum.jpg

「マッハ1」ならぬ「マッハ2」

Ford_Mach_II_1970_Rear_Thum.jpg

この「マッハ2」のデザインは
あのコークボトル「コルベット」の
生みの親、ラリー・シノダ氏のデザインです。

少し「テスタロッサ」にも通じる
リアピラーからフェンダーにかけての
の張りだし具合・・・。


Ford_Mach_II_1970_Concept_Thum.jpg

ショーモデルですが
実にスーパーカーしています。


Ford_Mach_2_Concept_1970_Thum.jpg

そして自動車ショーに出るころには
カタチを変えて・・・。

1967_Ford_Mach-2_03.jpg

ロータスっぽく
こじんまりとしてしまいます。

1967_Ford_Mach-2_011 (1)

ミドシップに積むエンジンは
フォードの定番「289」のV8

結局、市販されずに終わってしまった
フォード製、幻の「マッハ号」

このカタチと
このリアフードの開き方のままだったら
もしかしたら、現代でもコルベットのように
生き残っていたかも知れませんね


1970_Ford_Mach_II_Side_Thum.jpg



ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休


スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する