FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

GT500新バージョン公開

 【26//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

一度ご紹介したこともあるアメリカのオクラホマ州にあるレストアビルダーの「Classic Recreations」が
1967シエルビーGT500の新しいバージョンを公開しました。
09crshelbygt500cr_convert_20100226174400.jpg

あの「キャロル・シェルビー」とライセンス契約を結び、いたるところに「サイン」が入っとります。
車名は「GT500CR」と命名され、古き良きデザインはそのままに、ラックアンドピニオンの操作系や
独立懸架のサスペンション、ドリルド&スリットのディスクブレーキのキャリパーにもロゴ入りです。

33crshelbygt500cr_convert_20100226175029.jpg

ボディはグラスファイバーを使い、オリジナルデザインを忠実に再現しています。
04crshelbygt500cr_convert_20100226174337.jpg

心臓部にぶち込まれるエンジンは545馬力の427ciエンジン。
オリジナルGT500を軽く凌駕する実力です、たぶんサウンドも超ゴキゲン系のV8サウンドでしょうね!

40crshelbygt500cr_convert_20100226174428.jpg

これでも物足りないパワードランカーのために、780馬力を絞り出すスーパーチャージャー付エンジンも
スタンバイしているそうです。

11crshelbygt500cr_convert_20100226175847.jpg

それにしてもこのスタイル、いいですね~ 赤いボディカラーも意外によく似合ってます。
シェルビーGT500といえば、ニコラスケイジの「60セカンズ」の主役エレノアを買って出たので有名で
映画の公開後、60セカンズ仕様のGT500が何台も作られたのは有名な話です。

その「60セカンズ」のもともとの原作、「Gone in 60 seconds」 でもマスタングが主役です。
同じマスタングでも2代目にあたるモデルですが、日本ではこっちの方が有名ですね。
金曜ロードショーあたりのTVでよく見ました。その1974年公開の「Gone in 60 seconds」の
ハイライトシーンをどうぞ、CG無しの実車(実写)版です。



子供ながらに黄色いマスタングに憧れましたね~。町で実車を見かけると感動ものでした。
最近はそんな元気のええ人は、ほとんど見かけなくなりましたけどね。

おまけ:エレノア仕様のテストドライブの動画です。


スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する