FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

300万円オーバーの「自転車」とは

 【25//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

自転車の世界にも超高価格のヤツがあるってことは、うすうす知ってましたけど。
ここまで高いとは・・・。有名どころでは、「COLNAGO」(コルナゴ)というところの1台。
フェラーリの名前を冠した珠玉の一台です。この会社、「レースで勝つために自転車を売っている」という
フェラーリと同じスタンスを持ってます。その2社がコラボレーションして出来た逸品ということです。
フェラーリを名乗るだけあってスペックも半端ではなく、「COLNAGO for Ferrarri」はその名に恥じない
全身カーボンバリバリの超スパルタンな仕様。重さは何と6.5kg。軽いですわ・・・。

6a00d8345264ac69e2010535bcbfd0970b-800wi_convert_20100225181954.jpg

世界で60台だけの限定販売だそうで、価格は1,890,000円なり!もう発売は1年くらい前のことなので
完売してるでしょうけど。

そしたら、もっと高い、究極の性能をもつ「自転車」とは・・・、「BERU Factor 001」という究極の一台。
実はこれ、F1エンジニアがゼロから「自転車」を作ったらどうなるか?という希少なものなのです。

6931287_convert_20100225182729.jpg

英国のBERU f1システムズ社が手掛けたこの「001」、カーボンファイバーのモノコックフレームは、
顧客の仕様と体格に合わせて手間ひまかけて製造され、カーボンセラミック製ブレーキと
バイオメトリックスや各種測定値を表示するLCDタッチスクリーンを備えているとか。

この「001」の使われるカーボン部品は、F1部品の製造に利用されるのと同じ技術に基づいた
設計でつくられていて、「001」の製造には、非常に熟練したエンジニア6人で1週間かかるとか。

3006167_convert_20100225182706.jpg

ほな、いったいいくら?
製造数は数百台ということですが、なんと22,000ポンド(約303万円)~するらしいです・・・。
今この自転車は、ロンドンの科学博物館とハロッズ百貨店に展示してあるんですと。
Mはいりません・・・。

フェラーリに所縁のある「プーマ」が出てきたところで、面白動画いっときます。







スポンサーサイト



Category: その他

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する