FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

6輪計画進行中

 【14//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


この新手のスーパーカー?
どこか変ではないですか???

一瞬だけなら、今風のトレンド
キセノンライトにドアミラーに
ついたターンシグナルなどなど。

しかし、ちょっと
ステアリングを切ってみると

CoviniC6W_04.jpg

前輪が4つに後輪2つの
合計6輪車です。

CoviniC6W_01.jpg

これはもともと
1974年に、イタリアの
「フェルッチオ・コビーニ」が
開発したアイデア。

F1の世界でも、6輪車が
活躍した時代がありました。

当時の「タイレル」、または「ティレル」と
呼ばれる6輪車です。

その6輪構想が、またも現代に
復活するらしいのです。

CoviniC6W_05.jpg

このマシン、名前は「コビーニ C6W」

前輪は15インチサイズで
後輪は20インチを装着。

一応、ブレーキシステムにも
手抜きはなく、「ブレンボ」装着と
なっております。

なんでも、フロントを4輪にすることで
まず最大のメリットは、設置面積が増える
ので、グリップ力の向上です。

そして振動が抑えられ、
アンダーステアの軽減と
ハイドロプレーニングに
なりにくいという
メリットがあるそうです。

なんか以上に長いクルマに思えそうですが
全長418cm、全幅199cm、全校108cmと
意外に小さいですね。

エンジンはアウディの4.2リットル
V8を流用し、最高出力420馬力。
最高速度は320キロと言われてますが
ちょっとそこまで出そうな気がしません・・・。

このクーペモデルの他にも
スパイダーモデルもあり
真剣に市販を見据えて作成中だそうです。

CoviniC6W_02.jpg

はたして、こんな形のクルマに
6輪が必要なのか???

やはり6輪といえば
懐かしいタイレルのF1マシンでしょう。

6輪のメリット、強烈な
フロントグリップでリアが
浮き上がってます・・・。

p34a_convert_20101213094040.jpg

それにしても
当時のF1マシンのリアタイヤの
太さは物凄いです・・・。



ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する