FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

世界最小のクルマ

 【16//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

ポルシェのチューナーとして有名な「リンスピード」が列車にも乗れる電気式のシティコミューターを
作ってるというスクープはだいぶん前にありましたけど、いよいよ本格化の様子です。
名前はやっぱり「リンスピードUC」に決定かな?
uc14_convert_20100216173814.jpg
本当に小さいから、列車にも搭載可能なように準備してるとか・・・。
uc30-1266163267_convert_20100216173842.jpg
み、短い・・・
uc1_convert_20100216173741.jpg
最初は戸惑うでしょうね、運転者も列車の乗客も。
こんなんが駅のホーム走ったらそりゃびっくりです。

電気ステーションの整備もこれからでしょうし、もうちょっと時間がかかりそうですね。

しかし、あの「トップギア」のジェレミーおっさんは、
もっと面白い!&もっと小さい!&もっと短い!
世界最小のクルマに乗って楽しんでます。
旧MINIがデカく見えるくらいの小ささ、あのBMWイセッタよりもまだ小さい・・・。
しかも3輪仕様、名前は「ビール50」。1960年代に製造された3輪車で、全長134センチ、全幅99センチと
大人男性1人がやっと乗れる超ミニサイズ。重量はたったの59キロ!

この「ピール50」。1963~1964年に50台のみが製造され、ヘッドライト、ワイパー、ドアはそれぞれ1つずつしか
ありません。当時の販売価格は200ポンド前後(現在のレートで約2万7000円)だとかで、現存する20台は
3万5000~5万ポンド(約480万~680万円)で取り引きされているというレア物。

ジェレミーおっさんは、この「ビール50」で街中を走り、視線を釘づけに・・・。
最後は「ビール50」をキャリーバッグを引っ張るかのようにして、BBC放送のエレベーターに突入!
その後は、こちらをどうぞ。







スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する