FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

フォードレーシングの熱い走り

 【26//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



アメリカの夏は、どこも自動車コンクールや
クラシックカーレースなどのイベントで
盛り上がっています。

そのイベントでも有名な「モントレー」。
ここにも美術品級のヴィンテージ&クラシック
スーパーカーやアメリカンマッスルなどが
自慢の美しさや走りを披露しに集合しました。

その中で、ギャラリーの注目を浴びていたのがコレ

0169boss302ebay.jpg

1969年型の「マスタング」

0369boss302ebay.jpg

ロールバーの組まれた室内や、ドアミラーが無いなど
レーシングカーであることは明白です。

0469boss302ebay.jpg

このマシンは、1969年型の「マスタング BOSS302」を
ベースにした純粋なレーシングカーなのです。
往年のトランザムレースで大活躍したそのクルマそのもの。

0569boss302ebay.jpg

ボンネットの中は猛々しいのかと思いきや
意外とスッキリ。キャブファンネルも上には
突き出しておらず、これでレース?というような感じ。

0869boss302ebay.jpg

安全タンクが鎮座するトランクルーム。

1269boss302ebay.jpg

当然のごとく、快適装備は全て除外。

1469boss302ebay.jpg

内装も鉄板むき出しのそれです。

1569boss302ebay.jpg

路面の小石がフロアに当たる音がパチパチと煩く聞こえる
その感じがよく伝わってきますね。

1669boss302ebay.jpg

定番のキルスイッチも見えます。

1769boss302ebay.jpg

現在の価値は、約1億円!!

0669boss302ebay.jpg

欲しい人には売ってくれるそうですよ。

0769boss302ebay.jpg

ではこのマシンが、当時のライバルであった
シボレーのカマロZ28(1970年型)、
ダッジ・チャレンジャー(1970年型)と
バトルする本気モードの熱い走りをご覧ください。

相手のカマロやチャレンジャーはマッスルとはいえ
ノーマルに近い状態なので、ちょっと分が悪いですが。

アメ車の音って「ドロドロ・・・」というのが普通だと
思っている方、ちょっとこれは違いますよ。





ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/


〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

ワイルドな音です

ラグナ・セカですね!
ココも攻めまくったコースです。(GT4・・・)
坂を上る前の最初のコーナーが苦手なんすけど。。。 オーバースピードでコースアウトが多いe-330 坂を登って右の縁石見えるまではまさに空に向かって走ってる感じです、全開で。そしてフルブレーキングからターンイン!! 「コークスクリュー」へ進入~。

ここは最終コーナーもタイトなんですよね。
1コーナーから2コーナーへのアプローチの仕方は自分と違うと思いました。
エラそーに語りましたが、所詮ゲームです(笑)

スタート時は特有の「デロデロ」音ですが、回転が上がってくると雰囲気違いますね!まさにレースカーって感じです。
アンダーコートなどの遮音材がない「ドンガラ音」も混じってるような!?

Posted at 20:49:52 2010/08/26 by HALU

Comments

「ラグナ・セカ」です!

さすがHALU様 ラグナ・セカです!

かなり走り込んでおられるようですね、このコースは。
コークスクリュー、実際に走るとどんな感覚なんでしょうか?
一度体験したいと思っています・・・。

アメリカンV8のレーシングエンジン、V12とはまた違った
そして、調和のとれたフェラーリなどのV8とも一味違う
野性味あふれるなかなかのサウンドでしょ?

たとえて言うなら、フェラーリのV8・V12サウンドは
運転しながら聞くと、陶酔していく自分を感じます。

それに対して、アメリカンV8の乾いたサウンドは
体中の血が逆流するかのような興奮を感じさせてくれます。

どちらも興奮するということには違いありません。
ただ、市販のアメリカンV8のマフラー交換だけでは
やはり「デロデロ」としかいいません・・・。
あの音の根源は、圧縮の高い専用のヘッドがあってこそ
だと思います。

ところで、HALU様のベストラップはどれくらいですか?





Posted at 09:11:01 2010/08/27 by grand rosso 「M」

Comments

ラップタイムは・・・

ベストラップは??と問われまして、
久々にPS2のスイッチを入れてしまいました!

GT4自体が久しぶりで力みすぎてブレーキ遅れ、コースアウトの連続でした(笑)

今回の「ラグナ・セカ」タイムアタックにチョイスした車は・・・

①マツダRX-7 タイプRZ 400PS(HALUチューンド) 1分34秒231
②メルセデスベンツCLK DTMツーリングカー520PS 1分24秒563

正直、ボクは下手ですから、
かなり遅いんじゃないでしょうかe-330

やっぱり、登り坂前の2つの左コーナーがダメですe-443
そこで無駄な減速がなければ、数秒違うんじゃないかと。

GT4を極めた人達のドライビングは凄いですよ!!

Posted at 02:21:33 2010/08/29 by HALU

Comments

Re: ラップタイムは・・・

まいどHALU様


マツダRX-7 タイプRZ 400PS(HALUチューンド)でも
市販車最速の「ダッジ・バイパーSRT10 ACR」といい勝負
速いじゃないですか!!

ちなみに市販車最速記録は、SRTの1分33秒915!!

CLKのDTMの24秒台って・・・激速です。
GT4を極めた人って10秒台とかで走り切るのですか??

純粋なレーシングカーでの最速タイムが
1分7秒587だとか・・・。
トヨタのF1マシンだそうです。

やはりF1は激速ですねe-260

Posted at 10:43:25 2010/08/29 by grand rosso 「M」

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する