FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

お盆になると

 【15//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


お盆になると、みなさんお墓参りなどで帰省される
方も多いのではないでしょうか。

この時期になるといつも思い出すことがあります。
よく、ご先祖様に守られているという言葉を聞きますが
実際にそれを体験したMの話をひとつ・・・。
俗にいう虫の知らせというやつかもしれません。

それは今から35年以上も昔の話。

その日は、町内のバス旅行の日でした。
多分日帰りの町内旅行だったと思います。

当時、小学生の3年か4年生くらいだった「M」は
なんかそのバス旅行の日が来るのが、待ち遠しいのではなく
その反対で異常に来てほしくなかった記憶があります。


そして当日。

旅行用にと買った真新しいスニーカーの
紐をきちんと結んで、いざ出発です。

「行ってきます」と内心とは正反対の言葉を
口にだし、重い足取りでバスの待つ所へと
歩きはじめました。

と、その時。

新品のはずの靴ひもが見事に切れてしまいます。

仕方なく、もう一度家に帰り、予備の靴ひもに
変更して再スタート・・・。

また同じバスの待つ所へ・・・。

と、又もや取り換えたひもとは反対側の
新しい方のひもが、またもや切れてしまいます。

一度ならずも、二度も靴ひもがきれるとは。
ちょっと変な予感が身体に走りました。

そして、今度は大丈夫と再度仕切りなおして
出発すると・・・。

今度は、近所の顔見知りのおっちゃんが
「おい、あれお前の持ち物と違うか?」
「あそこに落としてきてるで」

と、そのおっちゃんから言われます。

はいはい、今度は何ですかと
ちょっと後戻りしてその物を拾うと
確かにMの持ち物でした。

しかし、リュックに入れてあるものではなく
自分の部屋にあるはずのものなのでした。

帰るのは面倒と、仕方なくその物を
リュックへしまい、また出発です。

そして、町内の一個めの信号が赤になり
長く長く感じる数十秒を終えて
横断歩道を渡っていると、前から自転車に乗った
ちょいとふくよかなおばちゃんが、フラフラとしながら
こっちに近づいてきます。

Mは当てられてはマズイと、横断歩道内を左右に
かわしましたが、そのおばちゃんはMめがけて
自転車をこいでいるかのごとく、どんどんと
近づいてきます。

横断歩道内の攻防の末、おばちゃんと自転車は
見事にMの肩あたりに激突!!

「ごめんな、ボク・・・」と一応気遣うおばちゃん。

「大丈夫か、病院行くか?」という声にも
バスに乗り遅れると思ったMは

「大丈夫や、これくらい」と強がりを・・・。

そしておばちゃんとは別れましたが
大きな時間ロスです。ちょっと服をめくってみると
当てられた肩の付近は青色に腫れていました・・・。

ロスした時間は相当なものです。
急いでバスの待つところへと行きましたが
その時間ロスのせいで、本来Mが乗るはずの
バスはすでに出発していました・・・。

仕方なく、次のバスに乗ることになったM。
そして憂鬱なバス旅行のはじまりです。

お昼も過ぎ、夕方近くになったころ
急に空が曇りはじめ、雷雨となりました。
なんか不気味な雰囲気な気配を感じました。

それから数十分後、突然にバスの
フロントガラス越しに噴煙が上がるのを
見た瞬間、Mの乗るバスは急ブレーキ!!

いったい何事??と全員動揺しまくりです。

実はその時、Mが乗るはずだったバスと
乗用車の正面衝突事故が起きていました・・・。

もし、普通に時間に遅れなくそのバスに
乗っていたら・・・。

その時は良く理解できませんでしたが
きっとこれは虫のしらせというものか
ご先祖様が守ってくれたに違いないと
思うのでした。

数々の時間ロスや、おばちゃんとの激突で
事故に合うバスに乗るのを遅らせ
事故から守ってもらったのだと
Mは信じています。

ただの偶然が重なったといえば
それまでですが・・・。

以上、35年以上前の不思議な出来事でした。




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/


〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休


スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する