FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

V12吠える

 【04//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

イギリスの初夏の風物詩「グッドウッド・フェスティバル」。今年も往年の名ドライバーから新進気鋭の若手ドライバーまでが一堂に集うクルマ好きにはたまらない3日間になるでしょうね。
グッドウッドといえば、集まるクルマもドライバーも豪華ですが、そのスケールのデカい「クルマを使ったオブジェ」も見どころのひとつですよね。これはよく見かけるF1~ラリーカーまでを吊るした「アート」です。
goodwoodsculptures082.jpg

goodwoodsculptures061.jpg

今年はこんなビッグな「アート」まで出現するそうです。とにかくでっかいです。
goodwoodsculptures000_convert_20100204193542.jpg
ほかには、こんなのも。日の丸マーク入りのホンダF1マシンとキャメルカラーのF1マシンです。
goodwoodsculptures023.jpg
ではこれはどう?懐かしの「シルクカット・ジャガー」です!昔はタバコメーカー一色でしたね、スポンサーが。
goodwoodsculptures033.jpg
その「グッドウッド・フェスティバル」ですが、毎年開催テーマというか、フューチャーされる自動車メーカーが
決まってて、昨年は「アウディ」でした。今年はどうやら「アルファロメオ」ということになりそうです。
新型「ジュリエッタ」も発表になったことですしね。

でもやはり、ここの魅力は昔なつかしいマシンが出てきて、それも実際に走るということですね。
これは懐かしい6輪のティレル(タイレル)、elfのロゴも懐かしいです。
普通のレースと違って、普通に大物ドライバーと話せたり、ツーショット撮ったりというチャンスの多さも
毎年入場者数を増やしていってる要因のひとつでしょうね。まさに夢の3日間ですね~。
lrg_10159959.jpg
では、どんなクルマが走ってるのか・・・。その中でも特に希少なフェラーリの1962年製「ルマン・ブレッドバン」
です。全体形は250GTOにそっくりですが、後部のみルーフからそのままのばされている不思議なカタチ。
ビデオには全体の形はでてきませんが・・・。決してカッコよくはないですけど、やはりハイライトは
キャブレター仕様のV12エンジンの吠える音なのです。
これぞV12!! インジェクションのV12とはちょっと迫力が違います。ぜひご覧あれ!






スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する