FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

安売り中ですか?

 【02//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

最高出力1000馬力&最高速400km越えを誇り、その価格も破格の2億円を超え「るブガッティ・ヴェイロン」。
年間の維持費も約2700万円を誇ります。
740703_large.jpg

この「ブガッティ・ライトブルー」に塗られた一台、目立ちすぎますけどいい色ですよね。
このヴェイロン、2007年モデルで走行距離はたったの7728キロ!俗にいう極上のクルマですね。
このオーナーは、ヴェイロン専用の積車まで同じ色に塗って、ヴェイロンの移動?に使ってようです。
740705_large.jpg

それもメルセデスのATEGO(アテゴ)、※ヨーロッパなんかではポピュラーなベンツの商用車のことです
にブガッティのロゴまで入れて・・・。高級車には高級な積車を、ということなんでしょうね。

ところがこの超高価格帯のスーパーカーに異変がおきているのです。
というのは、世界的な景気低迷で、「資産」を現金化するオーナーが増えてきて、それにともないクルマの価値も
少しずつ、いや急激に下がってきているのです。このブルーのヴェイロンに専用のブルーのベンツの積車つきで
なんと、約1億1千万円のバーゲンプライス??なんです。なかには1億円を切りそうな物件もちらほら・・・。
740702_large.jpg

この新しい「スーパーカー」達はいきなりの価値ダウンに泣いていることでしょう。
それに引き替え、ヴィンテージの部類に入るキャブレター式スーパーカーやアメリカンスポーツなんかは
どんどん値段と価値が上がる一方です。同じ1億円使うなら、やっぱり旧いクルマがいいのかも?
スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する