FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

ギターの神様仕様のフェラーリとは

 【04//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


7月4日のアメリカ独立記念日に
コルベットの大群が、国旗をつくりました。
初代コルベットから、C2世代、C3世代
C4、C5、C6まで100台以上の
コルベットで造られた国旗、やることが粋ですね。


corvettes-at-carlisle-american-flag-of-corvettes_convert_20100704121709.jpg

話は変わって「エリック・クラプトン」
「スローハンド」の異名をもつ言わずと知れた
ギターの神様です。

クラプトンのクルマ好き、しいては「フェラーリ」好きは
あまりにも有名ですね。それも、音を楽しむという
さすがにミュージシャンらしい考えです。

最近では599がお気に入りのようですが
つい最近の新型V8モデルの「458イタリア」の
デザインに惚れ込んだもよう・・・。

スタイルは気に入ったけど、エンジン音がいまいち
気に入らないクラプトン。

もともとフェラーリV12の共鳴音を楽しむ彼は
V8では物足りないらしく、フェラーリ本社に出向いて
「458イタリア」にV12エンジンを載せた特別バージョンを
造ってくれ!とリクエストしました。


luk2161ok.jpg

もし、本当に「458イタリア・V12」が造られたとしたら
オーナーがエリック・クラプトンということもあり
その後、とびきりの値段がつくことでしょう。


claptonrolex.jpg

この1971年製のロレックス・デイトナ
これも、元エリック・クラプトンの所有してたもの。

この時計の信じられない位の値段がついて
あるオーナーのもとへ渡っていきました・・・。

その価格なんと、5000万円!!!
異常な価格ですね。


claptoncrocguitar.jpg


なんでも特別なものを愛するクラプトン。
ギターケースひとつとっても普通ではありません。

彼の愛するマーティンのギターケースがコレです。
作ったのは、あの「エルメス」だそうです。

総クロコ貼りの外装に、内装はブルーのシルクベルベット。
作るのにかかった費用は1000万円!!
やはり強烈です。

458イタリアに載せたいエンジンは
599に積んであるV12がいいらしく
そのワンオフモデルのお披露目は意外とすぐかも知れませんね。

そのクラプトンが乗ってる599の映像はこちらです。






スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する