FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

F1カナダグランプリ

 【14//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


日曜の深夜のF1カナダグランプリ、今回はマクラーレンが
俄然復活してきましたね。


カナダのジル・ヴィルヌーヴサーキットはタイヤに厳しいコース。
各車どのタイヤでスタートし、どの周回でピットインするかが肝。

スタートは、ハミルトンを先頭に ウェバー(レッドブル)
ヴェッテル(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)、バトン(マクラーレン)の順。

f1canadiangpautoracing_9e4c49647a6143dbb5ccc4c8f8523f6b_convert_20100614172004.jpg

そして今回もハミルトンと、アロンソのピットレーンでの攻防・・・。

f1canadiangpautoracing_4e57a3de5c724f17ae60fe1dc6b99108_convert_20100614171944.jpg


最後は、ちょっと大人になったアロンソが見切りをつけた形ですが・・・。


4500_convert_20100614171847.jpg


それからこの熾烈な接近戦あり、三つ巴とはこのことですね。
結果は、ハミルトンの2戦連続勝利に終わりました。


4478_convert_20100614171826.jpg

続く2位にはバトンが入賞。

4502_convert_20100614171904.jpg

そして、久々の入賞台のアロンソですが
「ハミ、お前にかけられてもなあ・・・」という
ちょっとあまりうれしくない様子です。

4449_convert_20100614171650.jpg

4位にはこの兄ちゃんが入賞。

4453_convert_20100614171722.jpg


5位にはウェーバー。ギアボックス交換で最初に
5ポジション降格が響きましたね。

以下このような順位です。

06. ロズベルグ(メルセデスGP)
07. クビサ(ルノー)
08. ブエミ(トロ・ロッソ)
09. リウッツィ(フォース・インディア)
10. スーティル(フォース・インディア)
11. シューマッハ(メルセデスGP)
12. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
13. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
14. バリチェロ(ウィリアムズ)
15. マッサ(フェラーリ)
16. コバライネン(ロータス)
17. ペトロフ(ルノー)
18. チャンドック(HRT)
19. ディ・グラッシ(ヴァージン)


F1で面白いのは、レースも当然ですが
実はオープニングの時のドライバーズ・パレード。

これが「M」にはレース同様に面白いのです。
いろんなクラシック&ヴィンテージカーに乗って
手を振りながら、ゆっくりとコースを1周します。

4695885623_b5439d2f3c.jpg


これは、ロータスのトゥルーリですね。
名門復活ですが、戦闘力のないマシンで
かなり苦戦中です。


4455_convert_20100614171808.jpg


今回の優勝者ハミルトンです。
パレードの画像があまりなくてすいません

第9戦のヨーロッパGPは2週間後、
スペインのバレンシア市街地サーキットです。
お楽しみに
スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する