FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

ルマン参戦50周年

 【11//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



アメリカのスポーツカーの代名詞「コルベット」
誰もが一度は憧れる、その存在感はスペック的には
スーパーカーではなくとも、心惹かれるものがありますね。

そのコルベットレーシングチームが
ルマン参戦50周年をめでたく迎えました。

そこには過去にレーシングコルベットを駆って
いろんなレースに参戦した現おじいちゃんドライバーも
集結しました。

まずは「フライングドクター」の異名をとった
ドクター・ディック・トンプソン氏。

800px-DrDickThompsonTheFlyingDentistVIR2007_convert_20100611114420.jpg


1952年に最初の12時間レース(インターナショナル・レースウェイ・セブリング)
に参加してから医者とレースの2足のわらじを履くことに・・・。

wh-34_convert_20100611114543.jpg
ge-012_convert_20100611114520.jpg


数々のレースで好成績を残し、コルベットの
強さを世界中にアピールしました。

br-124_convert_20100611114450.jpg


その功績が認められ、2000年に「コルベットの殿堂」入りを
見事に果たします。



そしてもう一人は、ディック・ガルスタンド氏。



guldstrand-lg.jpg

「コルベットの殿堂」の一番偉いさんです。
レース活動に、チューニングまで幅広い活躍を
その昔からず~と今までやってる筋金入の
ミスター・コルベットです。


Dick-Arnold-x2b.jpg

そんな彼の手がける500馬力仕様の
427チューンドエンジンは、クルマ好きの憧れです。

州知事のシュワちゃんや、ニコラス・ケイジなどが
彼にエンジンの制作を頼みにわざわざ訪れるそうです。

book6.jpg

そして、現役コルベットレーシングチームの要
ロン・フェローズ氏。

ronfellows_convert_20100611120817.jpg


この3人がコルベットのレース活動50周年を
記念に集結したもようはこちら。



やっぱりコルベット、いいですね


スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する