FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

車庫入れの達人

 【29//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

世の中には「達人」と呼ばれる人々が自称他称を問わずいろんな分野で活躍してますね。
世の女性達が不得意とする「車庫入れ」。これの「達人」がいましたね、それも結構なおじいちゃんです。

横幅ギリギリのところを走行するのは車幅の広いクルマならとても気を使います。
横幅各5cmくらいなら後退で普通に入れれるのですが、このおじいちゃん「達人」はその後も凄いです。
映像によると横幅マージン各3cmということらしいです。真っ直ぐ入れて・・・どうやって降りるのか?
ちょっとその「神業」?をチェックしてみましょう。



神業と言えば、車庫入れの「達人」が大阪にもいましたね。
今もあるのかどうか分かりませんけど、大阪ミナミの繁華街「宗衛門町」にある、一部には有名なパーキング。
「宗衛門モータープール」というところ、そこの車庫入れの達人は昔TVにも凄技として取材されてましたけどね。
そのパーキングは、入ってすぐに急な下向きスロープがあり、その奥には意外と広い駐車スペースがあります。

駐車してあるクルマとクルマの感覚は極狭です。前のクルマのリアバンパーとその後ろにつけるフロントバンパーの間には指一本入るかどうか?という感じです。この「達人」はそれぞれのクルマの前後感覚が確実正確にインプットされているかのようです。TVでもその「凄技」を披露してましたね。

ビックリするのは、その駐車スピードの速さです。バックしたままクルマクルマの間をすり抜け(普通では考えられない狭さのところをです)て、定位置にピッタリと駐車完了します。
普通のクルマに乗っていって駐車を頼むと、オーナーさんは「絶対に当たるわ・・・」という特別な緊張感を強いられます。

もしこれが、「跳馬」か「猛牛」とかになると、スロープを下って奥にある「馬」&「牛」の専用スペースへ直行となります。ちゃんとクルマに合わせて配置が出来あがってるようですね。

最近とんと御無沙汰で、このパーキングにはお世話になってませんが、いまでもやってるのでしょうかね?
久しぶりに、「神業」の拝見をしてみたいものです。
スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する