FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

モナコGPが特別な理由とは?

 【15//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



世界のいろんなところでF1グランプリが開催されますが、
開催する側(国)は、開催するにあたって莫大な資金を
用意しないといけません。1レース平均で約29億円もの
資金を提供しないとF1がその国で走ってくれないのです。

中国やシンガポール、韓国などF1グランプリ新参者の国に
とっては、それだけの高い開催費を払ってでも、いずれは
国益となりえるかもしれないからです。

F1のドン「バーニー・エクレストン」は、開催費はおろか
コースサイドに乱立する企業の広告、テレビの放映権や
レースでの企業の接待費に至るまで、すべての収益を絞り上げます。

しかし、モナコだけは例外なのです。
通常の開催費は払わなくてもOK。というのは、モナコの
レースがF1サーカスにとって利益をもたらす逆転現象だから。


3627_2.jpg


通常はバーニーに持って行かれる広告収益も、すべてモナコ側、
モナコF1主催者の「モナコ自動車クラブ」という小さな団体の
ところへ転がり込みます。この広告収入だけでも15億円!!

やはり1929年から続く歴史があるという強みですね。
公国自体もこの伝統あるレース主催者に助成金を何億と
投じますが、それは安い安い投資に他なりません。

普段の人口3万人ほどの街に10万人が集まってきます。


3665.jpg


そして港に停留するクルーザー達にもなんと20万人もの
観戦者がいるといいますから、街の経済効果といったら・・・。


3713.jpg


試算すると経済効果は111億円ともいわれます。
国側にしてみれば、数億円の助成金なんか安いものですね。


3658.jpg


レース終了後も何週間と停泊したり、街のホテルに滞在したり
しますから、その後もず~っと経済効果は続くのですね。
たぶん、1年中続いているのでしょうね。

こんな、特別なモナコのレースもいよいよ明日です。
今日は公式予選ですが、その伝統のコースを
マッサに変わって来年からフェラーリに移籍するかも?
という噂が一気に浮上したマーク・ウェバーにシュミレート
してもらいましょう。











スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する