FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

ウェーバー会心の初優勝!

 【10//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


F1ヨーロッパラウンドの第1戦目、スペインGPよかったですね。
毎度のごとくいろいろとハプニングがあったものの、PPスタートの
ウェーバーが今季初優勝となりました。


3574.jpg

01. ウェバー(レッドブル)
02. アロンソ(フェラーリ)
03. ヴェッテル(レッドブル)
04. シューマッハ(メルセデスGP)
05. バトン(マクラーレン)
06. マッサ(フェラーリ)
07. スーティル(フォース・インディア)
08. クビサ(ルノー)
09. バリチェロ(ウィリアムズ)
10. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
11. ペトロフ(ルノー)
12. 小林可夢偉(ザウバー)
13. リウッツィ(フォース・インディア)
14. ハミルトン(マクラーレン)
15. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
16. ロズベルグ(メルセデスGP)
17. トゥルーリ(ロータス)
18. グロック(ヴァージン)
19. ディ・グラッシ(ヴァージン)

予選とともに天候に恵まれたスタートとなった決勝。
いままでのトラブルとは一切無縁といった感じのウェーバー。

各車グリッドにつき、シグナルがオールレッドから消灯してレーススタート!

3538.jpg


ウェバー、ベッテル、ハミルトン、フェルナンド・アロンソの上位勢は
予選のポジションを守ったままレースは5週目へ。

ウェーバーがファステストラップを叩きだし、後続のベッテルを
突き放しにかかります。その後、ベッテルとの差は3秒近くも開き
さらに引き離しにかかるウェーバー。

3540.jpg

レース中盤、ウェーバーは2番手のハミルトンとの差を11秒に広げます。
ハミルトンの2秒後方に、コースオフして順位を下げたベッテルが続きます。
シューマッハも5番手をキープしますが、バトンとマッサが抑えられています。

そしてレースも終盤、マクラーレンのハミルトンが今回のファステストラップを記録。
しかし、あともうすこしの64週目に左フロントタイヤが壊れ、そのままタイヤバリアに接触。

3556.jpg


これでアロンソが2位に浮上し、ベッテルが再び表彰台圏内に突入です。


ウェバーはファイナルラップで5秒近くもタイムをセーヴ。
1分30秒台までラップタイムを落とし、トップチェッカー! 
今シーズン初優勝を手にしました


3560.jpg


地元で2位入賞のアロンソも、とりあえずは面目躍如というところですね。


3555.jpg

3565.jpg


それに対して、いまいち実力が発揮できない同僚のマッサです。


3577.jpg


シューマッハもハミルトンの自爆でポジションUPの4位獲得。
今回は予選・決勝ともロズベルグに先を行かせませんでしたね。

日本の可夢偉も今シーズン初完走を果たし、12位でチェッカーフラッグ!


75.jpg


今週末は、いよいよモナコのモンテカルロ市街地サーキットです。


190.jpg


お楽しみに。





スポンサーサイト



Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する