FC2ブログ
2011 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 08

昭和最後のの戦車登場

 【30//2011】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



今回の東日本大震災にて被災された皆様、
そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



久しぶりにクルマのご紹介です。
このたびご紹介するのは
ある意味「戦車」です。

その「戦車」とはこれ


IMGP8413.jpg

懐かしい「顔」でしょ。
メルセデスのW126です。

ギュワーンと伸びるラインが
実際の寸法よりも大きく見せますね。

なんと昭和時代の最終年
昭和63年型です。

走行82000km!!

よくここまで綺麗なのが
眠っていたものです。

それもよく見てください。
ハンドル位置が右ですよ。

おそらく数十台に1台くらいの
割合でしかデリバリーされていないと
思います。

ね? ヤナセのFさん!

IMGP8384.jpg

シャキーン!!

ヘッドライトも綺麗でしょ。
内部の曇りも全然なしです。

IMGP8516.jpg

このオレンジのサイドマーカーが
これまたいい雰囲気です。

ほんとうに艶々、今のクルマの
ホワイトレンズよりこっちの色の方が
断然に安全性高いと思うのですけど・・・。

IMGP8522.jpg

そしてこの巨体を動かすエンジン。

その昭和当時、よく見かけたのは
「500」と「560」でした。

この伝統の直6エンジンを積む
300SEなどほとんど見ることもなく・・・
ちょうどバブル最高潮だったのでしょうね。

IMGP8373.jpg

そんなバブルの時代にあえて「560」ではなく
一番「素」の300SE、それも右ハンドルを
オーダーした初代オーナーはクルマをよくご存知
だったのでしょうね。

実際には、この3リッターの直6でも
思いのほか走るということを。

大排気量のV8は余裕のトルクで
なんともいえないスムーズな走りをしますが
この直6は、その回りたがりの性格ゆえ
回転が上がり始めると、さらにさらに
回ろうとする・・・そんな性格です。

「M」流のエンジンリフレッシュで
点火系の見直しもやり、プラグは当然全部交換。
ヘッドのスラッジ落しから、
シリンダーの内面コーティングまで
一通り手を入れた激調子いいエンジンは
当時のスペックを凌駕するハズ??


IMGP8368.jpg

機関も絶好調ながら
この各部の状態の良さはなかなかのもんです。

IMGP8510.jpg

天井も落ちてません。
きっと保管状態がよかった証拠です。

そして
助手席サンバイザーのとこの
「白い箱」

いったいなんだか分かりますか???

分かった人はかなりの、かなりの年齢ですね!!
私世代から上の人なら、聞き覚えのあるこの名前

「スーパーキャット」!!

何それ?? と思った人は若い世代です。

「スーパーキャット」とは
当時一斉風靡した、「レーダー探知機」なのです。

そう、こんなでかくて
しかも調整はダイヤル一個のみ!!

現代の小型レーダー探知機と比べると
3倍は軽く大きい・・・そんな感じです。

IMGP8495.jpg

コンシールドのところ
ここも抜かりなく綺麗です。

IMGP8642.jpg

そして特等席のリアシート。

本革ではなく、座ったことのある人が
大絶賛する「ベロアシート」です。

その独特の座り心地は
クルマの性格上、本革よりも上かも?
と思ってしまいます。

IMGP8542.jpg

キラッ★★

IMGP8571.jpg

キラッ★★

メッキのモールがクルマ全体にある
この当時のクルマはそのメッキの
光り加減で、よくも悪くも見えてしまいます。

どうでしょうか?
光り加減いいでしょ。

IMGP8475.jpg

なかなか見れない
こんなオシャレなクルマ
いかがですか??

IMGP8824.jpg

お約束のでっかい外径の
ステアリングです。

内装のウッドも今のベンツと違って
分厚いです・・・。

IMGP8764.jpg

スモークフィルムももちろん貼ってません。
この薄いグリーンのガラス、雨シミひとつありません。
このフルノーマルの状態でぜひ乗ってもらいたいですね


IMGP8578.jpg

まさに「威風堂々」とは
このクルマのためにある言葉かも。

IMGP8894.jpg

今、あらためて見てみると
本当にいいクルマです。

IMGP8442.jpg

懐かしのツインテールに

IMGP8880.jpg

純正のレースカバーなんて
どんな人が乗ってたか
だいたい想像がつきますね。

きっと大事にされてきたのだと思います。

IMGP8633.jpg

そして、特別なおまけ付き。

Vベルトの予備に
純正のバルブキットに
ヤナセの毛はたきに
ヤナセの洗車用ジャンパーとか
いっぱいついてます


IMGP8472.jpg

ご興味ある方がいれば
いつでもどうぞ

実はヤナセの「F」さんに
おすすめしたいと思っているんですけど




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る