FC2ブログ
2011 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 08

幻のランボデザイン

 【24//2011】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



今回の東日本大震災にて被災された皆様、
そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「ジウジアーロ」

カーデザイン界の巨匠として君臨し
数々の名車のデザインを手掛けてきた人物。

その巨匠も今年で72歳。

その彼が手がけたデザインの名車
ちょっと並べるだけでも凄いことになります。



アルファロメオ「ジュリア・スプリントGT」、「156」もそうです。

「イソグリフォ」にBMWの「3200CS」

フィアットの「ディーノ・クーペ」

マセラティの「ギブリ」、「ボーラ」、「メラク」

そして「クアトロポルテ」(3代目)と「3200GT」



デ・トマソ「マングスタ」


フォルクスワーゲンの初代「ゴルフ」や同じく
初代の「パサート」、「シロッコ」など。


あのロータス初代「エスプリ」もそうです。


そんな彼がランボのデザインをしていた頃
お蔵入りになったデザインがあります。


giugiaro-lamborghini-4553_convert_20110724151336.jpg

この黄色いのがそれ。

giugiaro-lamborghini-4513_convert_20110724151236.jpg

結局ランボは「350GT」を別のデザインで
世に送り出しますが

giugiaro-lamborghini-4545_convert_20110724151316.jpg

このデザインはず~っと大切にしまいこまれ
数十年たって、彼の息子が
現代に甦らせたというのがこれ。

giugiaro-lamborghini-4516_convert_20110724151257.jpg

フェラーリの「P3」や
「250LM」にも似たカーブを持ち
後の「スーパーカー」の基本と
なるようなデザインを秘めていますね。

giugiaro-lamborghini-4504_convert_20110724151210.jpg

このクルマは彼の70歳の誕生日に
プレゼントされたそうですが
現在はランボ博物館にいくと
見れるそうです。

やっぱり「人の書いたデザイン」は
心惹かれるものがありますね。




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る