FC2ブログ
2011 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 04

続々と支援

 【16//2011】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



GT500で活躍する
日本人ドライバーの脇阪寿一が
wakisaka_juichi_a.jpg



「日本で生まれたレーシングドライバーとして、
どんなことでもいい、母国のために立ち上がりたい

・・・その想いを胸に、東北地方を中心に各地を襲った
巨大地震と大津波の被害を目の当たりにした脇阪寿一が
日本のモータースポーツ界を代表する形で義援金サイトを
立ち上げました。

SAVE JAPAN


そして元F1ドライバーの
アレキサンダー・ブルツも
410.jpg



F1ドライバーたちの労働組合的存在である
グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション(GPDA)に対して、
東北地方太平洋沖地震の被災者に対する支援を行うよう要請。

これまでに多くのドライバーたちが
『Twitter(ツイッター)』などを用いて、
大きな災害に見舞われた日本に対してメッセージを送っています。

過去にベネトン、マクラーレン、ウィリアムズで
レースに参戦した経験があるブルツは、
支援を具体化することをGPDAに求めました。


ブルツは「(可能な限りすぐに)GPDAに連絡して、
すべてのF1ドライバーが支援をするために団結する
助けをしたい。すべてのF1ドライバーたちは
日本を愛しているよ!」とツイッター上でコメントしています。



そして大御所の「ディズニー」も

同社は被災した各地の人道的支援をサポートするため、
「アメリカ赤十字社」を通じて250万ドル(約2億0,200万円)を寄付。

15日(火)には「赤十字社」ならびに
『Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン)』にて
従業員による募金を集い、最大で合計100万ドルを
寄付すると明かしました。


巨大地震や津波の被害を受けた日本に対し、
ディズニーのロバート・アイガー社長兼CEOは
次のようなコメントを・・・。

「私たちの心は日本の皆さんと共にあります。
日本という偉大な国が復興に向けて長い旅路を
歩み始めるにあたり、私たちは継続的な支援と奨励を送ります」



世界中の企業や人々から送られる迅速かつ温かい支援に感謝です。



ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休





Category: その他

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る