FC2ブログ
2011 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2011 03

F1マシンの運転

 【23//2011】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


またまたトップギアで面白いのやってました。

今回は、司会者のひとりリチャードが
本物のF1マシンのドライブを体験するという
ちょっと興味のある内容です。


1001馬力を誇る世界最速の乗用車
ブガッティ・ヴェイロンも運転した経験の
あるリチャード、F1マシンもちょろいもの
と考えていました・・・。


さて、ドライブするのは、フェルナンド・アロンソが
2005年のルノー時代に、史上最年少で
ワールドチャンピオンを獲得したマシン「R25」


200502119ddcb9ce_convert_20110220161614.jpg


ルノー絶頂期のマシンで、当時はまだV10、
推定1000馬力ともいわれた怪物。

いきなりなんでも、F1マシンをすぐに
ドライブとはいかないので、まずは入門用の
ベビールノーで感触を確かめます。

馬力は1/5程度ですが、フォーミュラマシン
なので、タイヤが温まってないとまるで
グリップしませんし、ブレーキも冷えたままだと
全然効きません・・・。


しかし、時間が無いので
もう一つ上のクラスのマシンに乗ることに・・・。

マシンは、ちょっと馬力が上がり
500馬力のF2クラスのマシンです。

普通車とはまったく勝手の違う
動きや操縦性にもうお手上げ状態。

しかも、普段は体感出来ない横Gを
モロに首に受けますから、そろそろ
リチャード自身の体がアウトになると
ルノーチームは判断。

首を痛める前に、とにかくF1マシンに
乗せてみようということに・・・。

リチャードいわく
F1マシンは普通のクルマではない。
そう、値段の高さです。


エンジン本体が17万ポンド(約2,250万円)

リアウイング一枚が2万ポンド(約260万円)

ホイールナット1個が700ポンド(約9万円)

ステアリングが3万ポンド(約400万円)などなど

乗る前からかなりビビらされます・・・。


テレビで見ていると簡単そうな
F1マシンのドライブ。
フェラーリのF1マチックみたいなのの
進化版だったら誰でも運転できるのでは?
と思ってしまいますが・・・。

その様子はこちらでどうぞ




やっぱり、普通では無理なのね




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/

ツイッター http://twitter.com/grandrosso



〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休




スポンサーサイト



Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る