FC2ブログ
2010 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 12

「グリーンホーネット」エディション

 【07//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


メルセデスでいえば「AMG」
BMWなら「M」
アウディなら「S」

そのメーカーのスポーツモデルにして
トップブランドを請け負う特別なクルマ。

日本車でいえば「ニスモ」とか「トムス」と
いったところでしょうか??

フォードにもこの特別モデルが
存在することはよく知られています。

c12_0601_12z_musclecar+1968_shelby_green_hornet_prototype+front_view_convert_20101106150938.jpg

そう、「シェルビー」です。
「シェルビー」といえば、マスタングの
GT350かGT500、そしてマッチョな
ボディをもつコブラが有名ですね。

c12_0601_30z_musclecar+1968_shelby_green_hornet_prototype+exterior_badge_convert_20101106151013.jpg

「コブラ・ジェット」のエンジンを
持つことから、シェルビー=コブラ。

マスタングGT350も、なぜか
コブラと呼ばれたりすることもあります。

いずれにせよ、特別なモデルであることに
違いありません。メルセデスの「AMG」と
同じく、もともとは独立系のチューナーだった
のですが、メーカーのカタログモデルに載るように
まで有名になりました。

それも1960年代後半のことです。


c12_0601_13z_musclecar+1968_shelby_green_hornet_prototype+engine_convert_20101106150954.jpg

当時の1968年モデルの
シェルビーの中でも地味な存在(色だけ)
だったこのクーペモデルの
通称「グリーン・ホーネット」

確かに、当時もクーペよりも
ファストバックモデルの方が人気度大でした。

shelby_automatic_edition-watch.jpg

その「グリーン・ホーネット」を
腕時計にしたメーカーがありました。

聞きなれない「マーチ」という
ブランドですが・・・。

march-la_b-am-1-shelby-quartz.jpg

木製の文字盤は、「グリーンホーネット」の
インパネまわりのイメージです。

そして、裏蓋もイメージカラーの
グリーンガラスで出来ていますね。

shelby_automatic_edition-back_convert_20101106150118.jpg

木目のケースに、この腕時計、
そして「ミニチュアカー」までついて
2500ドルぐらいだそうです。

packshelby_convert_20101106150043.jpg

高いのか安いのかよく分かりませんが
北米ではすぐに注文が入りそうな感じです。
特に当時憧れだった年配の方たちから。




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/


〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休



スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る