FC2ブログ
2010 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 12

メルセデス 新型SLKの秘密

 【01//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



刻々と開発が進んでいる
メルセデスの新型「SLK」。

zslk-02_convert_20101031094817.jpg

初代SLKがひっさげて登場した
バリオルーフというオープン機構は
今や他のメーカーもこぞって採用する
オープンカーの必須アイテムにまでなりました。

従来オープンカーといえば
幌を付けるか、重いハードトップというのが
一般でしたが、通常のルーフがそのまま
トランクに収納されるバリオルーフは
閉じていれば普通のクーペと同様の
静寂性と安全性が得られます。

それをスイッチひとつでオープンに
出来るのですから革新的なアイデアで
あったことに違いありません。

その初代SLKが誕生したのは1996年
今年で14年目です。そして大きくなった
2代目のR172型へ2004年にバトンタッチ。

そして次にひかえるR173型?は
初心に帰って新しいアイデアをひっさげての
登場となりそうです。

zslk-00_convert_20101031094801.jpg

カタチはいままでの曲線重視から
エッジの効いたシャープなスタイルへ
なんとなく変わるのは予測済みです。

当然、エンジン性能もパワーアップと
環境対応を兼ね備えて登場するでしょう。

で、今回のSLKのアイデアとは・・・

zslk-04_convert_20101031094833.jpg

ルーフの部分にガラスルーフを採用です。
・・・って普通やん。

ところがこのガラス部分がボタンひとつで

opensky1_convert_20101031094727.jpg

ご覧のとおり変色!!
見事に光を遮ります。

opensky2_convert_20101031094745.jpg

どうやらこのシステムが
今回の新型SLKの目玉のようです。

zslk-16_convert_20101031094924.jpg

違いがはっきり分かる陽光の下でのテスト。

zslk-12_convert_20101031094907.jpg

確かに変色しています。

zslk-11_convert_20101031094852.jpg

最終テストを入念に繰り返す
メルセデスのスタッフです。

zslk-19_convert_20101031095003.jpg

実はこのルーフの変色システムは
2005年に登場したフェラーリの
フロントV12クーペの「スーパーアメリカ」に
採用されていたシステム。

エレクトロクロミックというガラスの
透明度をコントロールする技術で
当時のスーパーアメリカの場合
最暗状態では、光の遮断数値は99%でした。
ほぼ光を通さないというレベルです。

FerrariSuperamerica_roof2_convert_20101031101306.jpg

「最善か否か」のメルセデス
光は1%も通さないところまで
頑張るでしょうね。

zslk-17_convert_20101031094943.jpg




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/


〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休
スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る