FC2ブログ
2010 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 11

もうひとつの「GTO」

 【22//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記



「GTO」と聞いてすぐ思い浮かべるのは
フェラーリの250GTO、それとも三菱の
「GTO」??

一番有名なのはフェラーリのGTOかも
知れませんが、アメリカのポンティアックの
「GTO」も台数がかなり出回っているので
こちらの方が有名化かもしれません。

現行型もパトカーに使われたりして
ごく普通のクルマになっていますから・・・。

しかし、1960年代から70年代にかけての
「GTO」はマッスルカー全盛の時代。
この「GTO」も例にもれず、ハイパワー&
豪華仕様を色々と作っておりました。

辟。鬘契convert_20101022163829

さて、この黒い1969年型「GTO」
普通の「GTO」とは違い、「ジャッジ」と
呼ばれる豪華&ハイパワー版でした。

それもコンバーチブルですから
なおさら希少なクルマに違いありません。
GTOの第二世代のモデルですが
当時のポンティアックのハイパワーな
エンジンの代表「ラムエアーⅣ」が載っております。

当時は455モデル(7,300cc)が
最大排気量として知られていますが
実際のパワーはこの「ラムエアーⅣ」の
400モデル(7,000cc)の方が
上でしたので、当時も今も人気はこの
「ラムエアー」エンジンの方にあります。

辟。鬘・02_convert_20101022163855

この「ジャッジ」を名乗るモデルは
通常のGTOの10台に1台ほどの
割合でしかありません。

しかも現存するクルマは中々見れるような
車が少なくなってきています。

このコンバーチブルの「GTO・ジャッジ」は
現存するクルマの中でもピカイチのコンディション。
隅々までレストアされた1台です。

知らない人が見れば、旧いアメ車のオープンカーです。
けれども需要と供給のバランスがある限り、欲しい人は
居るものです。

多分ですが、100万ドル越えの価格がつく気配・・・。

辟。鬘・03_convert_20101022163911

手に入れた人は最高にうれしいでしょうね




ヴィンテージ&プレミアム輸入車 【GRAND ROSSO】

E-mail:http://www.grandrosso.com/src/search/contact/contact.php?shop=1488

GRAND ROSSOホームページ http://www.grandrosso.com/

ブログ http://grandrosso.blog48.fc2.com/


〒671-1152 兵庫県姫路市広畑区小松町2-75
TEL:079-236-8000 FAX:079-236-8355
OPEN AM10:00~PM7:00 毎水曜日定休
スポンサーサイト



Category: 輸入車

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る