FC2ブログ
2010 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 05

Mが一線を越えられないものとは その①

 【21//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記


とても気になっているけども、一線を越えられないというもの。
実はこれなんです・・・。ipod用のスピーカーシステム。

その第1候補はこれ
4968929005789.jpg

あの「JBL」のipod対応コンポ 「SAS100」です。
なんでJBLかと言いますと、それはもう25年以上も前のこと、当時は国産メーカーの
「クラリオン」や「パイオニア」、「富士通テン」、それに「アルパイン」
そして手の届かない「ナカミチ」といったラインナップが中心の時代でした。
家庭用ではなくて、カーコンポのことですけどね。

内臓アンプが100Wとか200Wとかいうのが主流で、
スピーカーはあまり重視されていませんでした。
クルマから聞こえてくる音と言えば、高音と極端な低音・・・
シャカシャカ♪ドンドン♪でした。


その頃、Mの友人(先輩)が、とある国産車に「ナカミチ」のデッキと
謎のスピーカーを搭載。案の定、電話がかかってきました。


先輩「ええもん見せたろか」

M 「何かええのんあるん?」

先輩「これや!」・・・と見せてくれたのは、当時流行の電飾で賑わうデッキとは
一線を画したメチャメチャシンプルであっさりしすぎた黒いデッキがひとつ・・・。

M 「何これ?純正のやつ?」

先輩「ナカミチいうやつや・・・それにこれなあ、JBL言うてアメリカのな・・・」

自分でも高価な12弦ギターを操る、ちょっと音にはうるさい先輩。
いったいどんなチョイスしたんかな・・・と。

Mが見たのは、デッキも黒くて純正のしょぼいのと見間違えそうなやつ。
そしてスピーカーも流行りのシルバー&メタリックツイーターのピカピカ系でなく、
オフブラックの外観に赤い「JBL」のマークがちょこっと付いてるだけです。

これでほんまにええ音出るんかいな?と疑問でしたが
先輩が、ちょっと聞いてみ・・・とテープを挿入。

すると聞こえてきました。

ガビーン!!!とショック状態のM。

それを見てニヤリと不敵な笑いを浮かべる先輩・・・。

初めて聞く、高性能デッキとJBL×4スピーカーのそのクリアで
雑味のない生き生きとしたサウンドに茫然としました。


実はまだその時は、4スピーカーで鳴らしてなくてフロント2スピーカーだけの音。


先輩「これ、リアスピーカー要らんやろ?」 「まだ後ろ二つ鳴らしてへんで」

M 「ええ!前だけでこの音かいな・・・」

M 「ちょと後ろも鳴らしてみてか」


そしてJBL×4スピーカーの絶妙のサウンドを体験したMは
それからJBLの虜になり、自分のクルマにも同じJBLを装着。
デッキはアルパインのそこそこのやつだったので、さほどナカミチと
変わることのない、絶妙のサウンドを手にすることが出来ました。


ということで、思い入れのある「JBL」を第1候補にあげたのですが
最安値価格でも14万円近くの代物、おいそれと買うわけにはいきません。

それは何故か?

家の者に「何これ?こんなんあった・・・?」と聞かれると
ウウッ・・と心臓が止まる思いをしなくてはいけません

しかし、どうにか一線を越えたいと悪あがきするMには
さらに第2候補して浮上してるのです。

それは、これです。
popup_sd10_01.jpg

名門「BOSE」の「SoundDock 10 digital music system」です。
日本では「JBL」よりきっと有名だと思います。
ちょっと洒落た喫茶店(カフェともいいます)へいくとよく天井からぶら下がってますので。

popup_sd10_04.jpg


このipod専用システム、なりは小さいけれど再生するサウンドは
そこらへんの家庭用スピーカーを完全に凌駕しているという優れもの。

popup_sd10_05.jpg

しかし、その価格 77,700円なり。
う~ん値段を考えるとベストバイか・・・?

そしてさらに第3候補が・・・続く。





 




Category: 音楽

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る