FC2ブログ
2010 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 05

上海GP、よかったですね。

 【19//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

F1上海GPも終わりました。
小雨のなか、PPにはレッドブルのべッテル、続いて同じレッドブルのウェバー
そしてフェラーリのアロンソが3位グリッドでスタート!

3163.jpg

シグナルスタートと同時にもうアロンソは、PPのベッテルをかわすべく
すでにちょいと左にマシンが向いてます・・・。

3167.jpg

ロケットスタートを見事に決めたアロンソは2台抜きで第1コーナーへ
しかし、アロンソのフライングと判明し、ペナルティで順位を落とします。

スタートで失速したレッドブルの2台は、なぜかここから調子が上がりません。

その頃、後続軍団ではトロロッソのブエミに、ザウバーの小林、
フォースインディアのリウッツィが多重クラッシュでリタイア、あえなく終了・・・。
すぐさま、ペースカーの出動となってしまいます。

1周目からピットインするマシンが続出で、順位はどんどん変わります。

シューマッハも早々にピットイン、一時は5位まで順位を上げますが
その後どんどん後続に抜かれていきます・・・。

3177.jpg
思いっきりシューマッハを突くハミルトンです。

今回の「頑張ったで賞」は、マクラーレンのハミルトンにあげましょう。
一時、16位まで順位を落としましたが、13周目に1分42秒061という
ファステストを記録して、その後も怒涛の追い上げを見せました。

ハミルトンに次ぐ活躍をしたのは、フェラーリのアロンソでした。
ペナルティで後退するも、さすがに過去2度のワールドチャンピオンだけの
ことはあります。最後の最後まで表彰台を目指してアタックしましたが
ほんのちょいと先を行くロズベルグにあと一歩及ばず・・・。
レースがあと3周あれば、ハミルトンが1位で2位がバトン、3位がアロンソ
という結果になっていたかも・・・です。

3201.jpg


今回は破竹の勢いのレッドブル勢もちょっと影が薄かったですね。
レース後のふたりもちょっと不満げです。

3198.jpg



各チーム、タイヤの選択とピットの回数が勝負の分かれ目になった
このレースでしたが、マイペースとも思われたバトンが最終的には優勝。
凄いラッキーでしたね。これでポイントランキングもトップになりました。

今回の結果です。

01. バトン(マクラーレン)
02. ハミルトン(マクラーレン)
03. ロズベルグ(メルセデスGP)
04. アロンソ(フェラーリ)
05. クビサ(ルノー)
06. ヴェッテル(レッドブル)
07. ペトロフ(ルノー)
08. ウェバー(レッドブル)
09. マッサ(フェラーリ)
10. シューマッハ(メルセデスGP)
11. スーティル(フォース・インディア)
12. バリチェロ(ウィリアムズ)
13. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
14. コバライネン(ロータス)
15. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
16. セナ(HRT)
17. チャンドック(HRT)


3180.jpg

雨のレースに強いバトンというのが改めてわかりましたね。
というより、けっこう「慎重派」というのがかえってこのレースには吉となりました。

3186.jpg


これでヨーロッパラウンドまでほんの少し(2週間)のバカンス兼大移動です。
アイルランドの火山噴火で、ちょっと飛行機便にいろいろと支障もでてるみたいですが
次はアロンソの地元「スペイン」でのグランプリです。

なんとか地元で優勝を飾りたいアロンソ、このままの安定ペースでポイントを
取に行きたいマクラーレン、そして速さを取り戻したいレッドブル勢に、
地元ヨーロッパで完全復活したいシューマッハ・・・。

2週間後、また面白いレースをしてくれることを期待してます。

Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る