FC2ブログ
2010 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 04

大波乱のオーストラリアGP

 【29//2010】

兵庫県 姫路市の輸入車販売 【GRAND ROSSO】 グランロッソ「M]の日記

大波乱のF1オーストラリアGPでしたね。
前回に引き続いてPPはベッテル兄ちゃんでした。速さは特別なものがあるようですね。
マシンの一発の速さならレッドブル有利で、今回は1.2フィニッシュを決めるかと思いきや
面白いレースになりました。

いきなりスタート直後、フェラーリのアロンソがターン1でジェンソン・バトン(マクラーレン)や
ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)と接触してハーフスピン、最後尾までポジションを落とします。
2593.jpg
2594.jpg

で、セーフティーカーの「SLS AMG」が登場。
2597.jpg

レースは5週目から再スタートとなりました。
ここで、今回の勝者「ジェンソン・バトン」は一か八かのピットイン&タイヤ交換をやります。
このタイヤ交換でソフトタイヤに変更したバトンは一気にファステストラップを記録
賭けが吉とでましたね。


そして27週目、先頭を行く、ベッテルのマシンがまたもトラブル発生でブレーキ制御不能でコースアウト!
2623.jpg

勝ててたレースなのに、またもや優勝を逃したベッテル。
思わすこんな顔です。

2605.jpg

最後に笑ったのはバトンでした。ハミルトン色の濃いマクラーレンではやりにくそうですが
面目躍如でしたね。さすが、昨年のチャンピオンだけのことはあります。

2621.jpg
2614.jpg


さて、今回はチェッカーフラッグを俳優の「ジョン・トラボルタ」が振りましたね~。

51gUogF3rDL.jpg

トラボルタの出世作「サタデーナイトフィーバー」です。写真見るだけで、こっちがなんか
恥ずかしくなってしまう気持ちです

本当にどこのチームが勝ってもおかしくないシーズンになったみたいですね。
今週末は、場所をマレーシアに移しての第3戦です。さて勝者は誰の手に・・・。






Category: F1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る